ふみちゃこ部屋



カジュアルクローズを重ねただけなのに蜷川マクベスになっていたの段。


痩せたせいで、年齢の割に、ひょろり長身で、手脚も長い人だと錯覚されている。
期待は裏切れないと思ってしまう。
実際は、首長くてイカリ肩。名画「オダリスク」のオダリスクの背中は、骨の数、人類よか多いというが、わしもそうかも、て考え込むくらい胴が長いのだが。

しかし、民達の期待を裏切れぬ。
そして、ひと工夫で、それは成し遂げられる、と、先ずはブーツカットのきちきちパンツ履く。それから、タートルネックのセーターの胸もとに、秋冬用色遣い煌めくコスチュームジュエリー装着、黒い、フード付き襟ふんわりダウンの長め半袖ベストに、同じくフード付き撥水リバーシブル、パープルとゴールドよ、の、ロングコートを重ねたら、なんだか蜷川マクベスの舞台装束みたいになった。
よよよ。

その出で立ちで、スーパーで、割り引きの鯖を買うのだ。

サバァ?

サヴァ ビィアン

なのだ。

合掌。


[PR]
# by chaiyachaiya | 2018-11-18 11:35 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

観て一週間、沸々怒りが湧いてきた「ボヘミアン ラプソディー」


白人ではない、エジプト系の俳優さんが、グラムロックの残り香プンプンな、若い頃の長髪アケメネス朝ペルシャみたいな(!?)フレディ マーキュリーを演じてくれているだけで、有り難やの極みだった「ボヘミアン ラプソディー」でしたが・・・。

奢るフレディが、勝手にソロアルバム出して、という設定に、日が経つにつれ、違和感が、イワイワと、湧いてまいりました。
(「仮面ライダー」の岩怪人、海辺の岩場から、「イワっ、イワっ」て言いながら現れたのを幼い頃テレビで見て以来、違和感は、イワイワ湧くものだ、と感じる体質になった私)

現実には、フレディがソロアルバム出す前に、既にブライアン メイ も、ロジャー テイラーも、ソロアルバム出してたでしょうがっ。

あの映画だと、奢るフレディを許した、なんて心のひろ〜い僕たちなんだ、になってるじゃぁありませんか。

それと、映画では、作曲者のクレジットをQueenで統一することが、フレディを許して迎え入れる条件になっていましたが、時系列イジり以前に、そもそも違うと思いますわっ。それに、一律Queenて表記はもっと後期のアルバム、「ミラクル」からですぞ。

ブライアンとロジャーの、我褒めムービー感プンプン。
「この映画で、ブライアンとロジャーは、フレディ マーキュリーに復讐を果たした」
と書いた海外の評論家もおったほどじゃ。ううう。

・・・「華麗なるレース」を発表するあたり、ロンドン ハイドパークでのコンサート(白いジャンプスーツ、白いタイツ黒いタイツ)のフォトと一緒に載っていたインタビュー記事を思い出し、切なくなる。
「実は、この歯をかわれて、「ロック ドラキュラ 」を演らないかってオファーがあったんだ。でも、それは、Queenの他のメンバーに対してフェアじゃない。だから、断った」
めんこいなぁ。フレディ。めんこいなぁ。
そして、フレディの「ロック ドラキュラ」見たかったよおおおおお。

ああ。
ラミ マレックさん。
ご苦労様でございました。
撮影後、外した付け歯にゴールドコーティングをして、お家に飾ってあるそうですが、もう一度装着して、長髪の被り物も今再び、で、ケンジントンマーケットを、ずっと彷徨っていてくれないでしょうか。

でも今、BIBAがあった場所、大型自然食品店になってるってゆうしなぁ。

無理だなぁ。

いずれにしても、フレディ マーキュリーは、あのフレディ マーキュリーだけで、永遠なんだから。

なんだからにー。



[PR]
# by chaiyachaiya | 2018-11-16 09:16 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

母親の抱っこを拒否する赤ん坊だった私ぃ〜っ。


のっけから、ホントかよ、って思う。よなぁ。

お母さんの抱っこを拒否る幼児、じゃなくて、赤ん坊、ってか。

しかし、母から、そういう赤ん坊だったと、聞いた。

母の抱っこを拒み、ひとりで寝ようとしてたらしい。

概ね、こういうことだろうの。

生まれたての赤ん坊の至近距離で、

「わい、こったら、かだわのにが、生まれだが」
(うわ、こんな、カタワの赤ん坊、生まれてしまって」

確実に、母方の祖母は、言ったろうなぁ。
あの場所に、命のトートサを語って抗する者など、いなかった、と思う。
(そう だぁれも いない だぁれも いない いなかった)←ここは、初期の頃のQueenの、オペラティックなコーラスでお願い致します。

いやぁ、うちの猫らだって、褒められてるか、貶められてるか、確実に理解できるんだけどなぁ。

なんか最近。

自分て、すげえ、カッコイイ赤ん坊だったし、今も絶賛カッコイイ続行中なんじゃねえの、ても、思えてきてるんるん。
(そうだ そうだ 彼女は超クールな赤ん坊だったのさ)←ここもまた、再び初期の頃のQueenの、オペラティックなコーラスでお願い致します)

過敏、且つ、超鈍感。ぴりぴりヒリヒリ、同時に、どんよりボンヤリ。

どっちが先だったんだろうか。

強くもない弱くもない、ごく普通の赤ん坊が、ほら、今日も、生き延びようと、嗤ってる。


[PR]
# by chaiyachaiya | 2018-11-14 11:24 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

時系列の違い、許せる場合許せぬ場合、そして、美しいジョンの沈黙。


映画「ボヘミアン ラプソディー」では、フレディ マーキュリーのクィアな部分と創造性のルーツ、深みにまったく触れられていない、彼のゲイとしての発露はインド寄宿舎時代からなのに、ポール プレンターを諸悪の根源説にしてる、ライブエイドの時点では、エイズに罹患している事を知らなかったはず〜〜など、など、事実に反し、時系列ぐっちゃ、でした。などなど。

でも、いいんです。そういう企画のそういう映画ですから。ファミリームービーですから。

ただ、ひとつ。
フレディの名誉の為に、言いたことあります。

最後の伴侶、ジム ハットンに声をかけた時、フレディは自分の病の事、知らなかった筈です。
映画では、エイズに感染していると知ったショックと絶望からの勢いで、ジムを探し出していました。
これ、ちょい、いえ、がっぱり、きもやげました。(いっぱい、腹立ちました)

・・・ジョン ディーコンは、15億相当の資産を有しているけれど、最初の印税で建てたお家に、ひっそりと暮らしているらしいです。
表立って自己主張せぬベーシストでしたが、フレディ亡き後もいつ果てる事なく続くブライアンとロジャーによる「クイーン祭り」には、背を向け続けています。

「自分はエイズだ」
と、三人のメンバーにフレディが伝えた瞬間、ジョン ディーコン役の俳優の眼からだけ、つるつるるー、と涙が溢れていたんですが。
実際のジョン ディーコンは、フレディの才能に対するレスペクトが一番強かったといわれています。フレディの死によって、11歳で父を亡くした時のトラウマに、再びとらえられ、鬱状態が激しくなっていったそうです。
ジョンを演じた俳優さんが、どこまでリサーチしていたかは、わからないけれど、ジョンの魂が、ふぃっ、て、飛んできていたのかなぁ。



[PR]
# by chaiyachaiya | 2018-11-13 10:07 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

ちゃんとバイセクシャルもエイズも描かれていた「ボヘミアンラプソディー」


とあるヒョーロンカ様は、コマーシャルクリップだけを見て言ってたのかなぁ。

フレディ マーキュリー を異性愛者としてだけ描いてもいなかったし、ちゃんと、エイズ、って語られていたよ。
映画「ボヘミアンラプソディー」

フレディのお母さん、フレディの事「ベタ」(ヒンズー語で、息子)
って、言ってた。

そうだったんだ。
と、感慨新ただった。

いっぱい泣いて、映画館のトイレのミラーに映った目の稜線、紫桃色。

間違ったからくり人形みたいに見えた。

[PR]
# by chaiyachaiya | 2018-11-10 23:47 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)


猫と日常と非日常
カテゴリ
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Mitsuki様 コメ..
by chaiyachaiya at 10:09
メールなどでかかりつけの..
by sweetmitsuki at 18:46
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 07:18
サンチ氏にはかなわぬかも..
by chaiyachaiya at 12:45
きゃわゆいの~。
by saheizi-inokori at 10:52
あまり高速回転を極めると..
by chaiyachaiya at 11:05
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:19
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:18
猫トイレも猫の数より多く..
by chaiyachaiya at 08:13
以前に訳あって、ハウスホ..
by sweetmitsuki at 06:03
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧