ふみちゃこ部屋



夢のなかで眠り目覚める夢。悪夢白書。

ものごころついた時分から、しょーがっこーの四年ぐらい迄、夜寝る前に、お祈りしていた。
「どーか怖い夢を見ませんように」

夢は無意識層の発露。
ある意味解放区の側面もあると思うのだけれど。

よくぞまぁ、毎度毎度、まいどまいど、ヴァラエティにとんだキモすぎるえいぞーを、見せてくらはりますなぁ。

もはや、更年期鬱を抜けて、老年期鬱の領域なのやもしれぬ。

でもさ。

すぐ死ぬ死ぬ言うているわりにね。

大量のサプリメント摂取してる。

わし。

生きる気満々て事なの・・・

はぁ。

お。

ネコが、じっとわしを見てるよ。

香箱座りして、真っ直ぐに、私を、私だけを、見てる。



[PR]
# by chaiyachaiya | 2017-07-15 04:57 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

めんどくさいわたしついてのおぼえがき。

わたしがわたしだとおもっていたわたしはどこへいったんだろう

どんなりくちのどのこうじにせんぷくしてるんだ

ちいさいぐらすでしろわいんのんでるのかてらすで

こえかけたらふりむくのかわたしは

ネコたちだけをともにどこへきえたんだ

あくむをみたくないからとよじおきして

きのぬけたすぱーくりんぐわいんをのんでるのは

ああやっぱりわたしだ

きがぬけてるから

あわつぶのゆめもみれぬ



[PR]
# by chaiyachaiya | 2017-07-15 04:37 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

人間て、なぁ。松居一代さんのブログを見た。

数日前まで、松居一代さんが、統合失調症かも知れない、という話題が、ネットの上でも溢れた。身近な知人(?)に、同病を患う方がいることもあり、彼女のブログなど、注目していたのだった。

マツイ棒を購入することはなかったけれど、彼女のお掃除指南本は、家にある。
彼女の、困難に屈せず、上を向いて生き抜くヴァイタリティーに、圧倒されたものだった。

巻末に、気になることが記されていた。

「再婚相手は、初婚で、名前に、一、の文字がある人、が条件」
「彼はそれに当てはまったから、猛アタック」
のような事が記されていた。

私、自分の子供が、そういう条件で狙いを定められ、公表されたら、辛い気がする。
お話し面白くするために、記したのかも知れないが・・・。

昨今は、本屋さんに行けば、お家をお掃除してピカピカにしていたら、悪い気は寄ってこないし、もはや佳きコトしか起こらない、という類いの御本が、何種類も平積みになっていた。
片付けられない私は、本屋さんの、整理整頓断捨離お掃除、のようなコーナーへ行くと、呼吸が浅く、頻回になるのが常だった。
片付けられない私ですが生きていてもいいですかモードで、すごすご生きている。

・・・じゃけん、お家が綺麗でも、仰山資産があろうとも、心身の安らぎはまた、別のところにあったりするらしい。で、いいのだね、この際。

彼女は、分かり易いキャラ固め・・・ビジネスのために、自ら恐妻振りを語っていた部分もあるのかな。対する側の人間が、それを逆手に取って攻撃してきているとしたら、皮肉で、悲しい。

さて、夕御飯の食器を洗おう。


[PR]
# by chaiyachaiya | 2017-07-06 20:52 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(0)

カネバヤヘルンダニーダイエットについて。

2008年頃だろうか、リーマンショックの風は、針となり、私の心じゅうををめくら撃ちしてくれたのだが、身体にとって、針は鍼となり、“痩” のツボの狙い打ちとなったらしく、一年半で17Kgの減量となったまま、いまだリバウンドしておらぬ。
や、ただショックでご飯が喉を通らなくなり、拒食となり、脂も落ちたが、筋肉も失っただけのハナシやもしれぬのだが・・・。
ああ。今宵も、かさかさと、身体が軽い。
かさかさの身体に、発泡酒や缶チューハイが、満遍なく沁みていくことよのぅ。

「どやしてそったらにやへだのさ?」
(どのようしにて、そんなに痩せたの?」
と、擦れ違う民たちが私に問うてくる。
「かねばやへるんだにー」
(食べなきゃ痩せるのよ)
私は答える。
「カロリーは概ねアルコールだげで摂ってさ」
事実である。

そして、自分でもちょっと驚いているのだが、毎年、身体検査、じゃない、あ、なんて言うのだったっけ、んだ、健康診断だ、その数値が、少しづつ改善されてる。

図らずも、結構ケンコー的な、名づけて、カネバヤヘルンダニーダイエット。
その奥義を、徐々に明かしていきたいと思う。

などと言っている私であった。


[PR]
# by chaiyachaiya | 2017-05-26 21:53 | Trackback | Comments(0)

座敷童子ちゃんにドラエもんのムック本?を買ったの記。

初めて座敷童子さんにお会いした後、一睡も出来なかった私(夜が明けるまでに、もう一度、いらっしゃるかも、だったら、取り敢えず眠っておこう、でも、もう一回さっきみたいな展開になったら、わしの身が持たん気もする、ていうか、どのみち、コーフンして、ちっとも寝られりゃしない、はぁはぁ)は、帰宅した夜はもう、いわゆる怒涛の爆睡(?)に陥ったまま、朝を迎えました。
正確に言いますと、灯りを消した寝室天井で、楕円形の赤桃色のエネルギー体が、プチプチ細かく激しく、怖いくらい弾けながら迫って来ましたので、
「見えてる? なんかでっかいの来てら。おっかないんだけど、凄いんだけど」
と、驚き喜んだら、
「わらしちゃんさ会って来たして、見えるんだべさ、おら、今日は見えね」
と、家人くんに、やや寂しそうに悔しそうに返される、というプロセスを経た直後、ずるずる、多分茹で卵一個入るくらい口を開けて、私は眠ったんだと思う。

その日の夜、帰宅した家人くん談。
「あなた寝てたけど、朝早く、居間から、プップー、って、玩具の車のクラクションみたいな音がして、なんだろうと思ってたら、また、プーって、その後トイレに起きて寝室戻ったら、も一回、プップーて鳴るから、居間になんか音出る物あったかと探したけど、やっぱりなかった」

また、その週の土曜日の夜は、フィギュアスケートのグランプリファイナル、女子の放映を見ておりましたのですが、一人目の演技が始まって間もなく、TVの画面の右上から左下に向かい、幾分かアニメテイスト漂う、オレンジ色の勾玉型とやや小さな楕円と丸が、ゆらとこゆらとこ、という感じて、わりとゆっくり渡っていくのでした。演技をしている女子スケーターのこちら側、画面最前線にて、でした。脱リキ系のゆらとこゆらとこリズムに、笑ってしまったとです。
「ありゃ」「なに、あれ」「照明の影響? 違うべ」「へば、一体何だべ」
その日のグランプリファイナルは、家人くんと、最後までしっかり見ましたが、二度と、オレンジ勾玉ちゃんの出現はありませんでした。

ところで、二戸の緑風荘さんにて、座敷童子さんが「ドラエもん」のムック本みたいなものを弄っているのを見たり、座敷童子さんと一緒に「ドラエもん」のアニメを観た私は、もう、次回宿を訪ねる時、わらしちゃんへのお土産に持っていこうと(再開緑風荘さんでは、玩具は持ち帰る、という決まりですので、宿で遊んで、再び旅行鞄にしまって帰宅、であります)、書店にて、「ドラエもん」の幼児向け科学ムック本と 「ドラエもん」の声優の方が詠むCDつきの、百人一首を購入しました。
百人一首のほうは、クリスマスの可愛い包装紙に包まれています。

ああ。クリスマスは過ぎ、年が明け、もう直ぐ二月です。いつ、わらしちゃんと玩具で遊べるんだろう。

座敷童子さんの話しをしますと
「〇〇さんが遠くなる〜」
と、座敷童子さんの宿を私が訪ねる前からの知人に言われたりします。
見えない世界のハナシは、自己申請で、言ったもの勝ち、みたいなアヤシイ領域なこともわかっております。

また、賢い方は、宿でディープな体験をしても、口を噤んでいるのかもしれないなぁ・・・。
[PR]
# by chaiyachaiya | 2017-01-23 23:12 | 座敷童子さん | Trackback | Comments(0)


猫と日常と非日常
カテゴリ
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Mitsuki様 コメ..
by chaiyachaiya at 10:09
メールなどでかかりつけの..
by sweetmitsuki at 18:46
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 07:18
サンチ氏にはかなわぬかも..
by chaiyachaiya at 12:45
きゃわゆいの~。
by saheizi-inokori at 10:52
あまり高速回転を極めると..
by chaiyachaiya at 11:05
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:19
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:18
猫トイレも猫の数より多く..
by chaiyachaiya at 08:13
以前に訳あって、ハウスホ..
by sweetmitsuki at 06:03
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧