ふみちゃこ部屋



<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


幾度かの古代エジプト展にて。

「ハトシェプスト大王て、どんな大王だっけ」
入場を待っていらした、私の後ろのシニアカップルの男性の方が、楽しげに言うのでした。
「いえ、ハトシェプストは、女王です、今回の展示のタイトル、ほれ、目の前のポスターにも、“女王と女神”て、記されてるやないですか」
と、応えられるはずもない私がいました。
むぐぐ、と我慢しなければ、いけないように、思ったんです。(一般的ニホンジンでやす)

遡ること3年程前でしょうか?
ツタンカーメン展、の会場にても、こころ弾む言葉の記憶があります。
「これ、誰?」
小さな彫像の頭部を見て、若い母娘連れの、どちらかが呟いたのです。
「ツタンカーメンのお祖母ちゃんの、ティイ」
この時ばかりは、ふっと、鮮やかに、答えた私でした。
「はあ、そうなんですか、ありがとうございます」
可愛い母娘さんからそう言われて、かなりいい気分となりました。
その後も、その母娘さんは、展示物の前で、「これ、誰の?」を発してらっしゃいました。
「ああ。ツタンカーメンの実母といわれる、キヤ、の像です」
と、再び、ちょいツタンカーメンおたく振りを発揮したかったのですが、内気な私(?)には、限界というものがあったので、口を噤んでいたのです。凄いストレスでした。

・・・けれど、その日、それから、私が、何故だか常々張っている、控えめが一番よ、だって私は東北のおばちゃんよキャンペーン(?)は、とある関西系親息子さんの会話に、吹っ飛んで行くこととなりました。おそらく、違う惑星まで、飛んでいったものと思われます。

・・・展示の順路に従って行くうち、実際にツタンカーメンのコスチューム製作に使われたと言われている、顔付きトルソーマネキンの横に、悲劇の少年王の黄金のマスクには細工の面で、遠く及ばないものの、王族の誰かの黄金色のマスク、ミイラマスクが、ガラスケース越しに、燦然と輝く一角まで、やって来ていました。そして、
「父ちゃん、これ、何するためのもんや?」
小学校中学年くらいの男の子が、父ちゃんに、金色マスクの使用方法を、問うたのでありますが・・・。
「これか、これはな、被って遊ぶためのもんや」
ああ。父ちゃんは、このように答えたのです‼︎
男の子は、ぶふっと、笑顔になりました。直ぐ真横に居た私の方をも見て、笑っていたんです。勿論、若いお父さんも、此方を見てニコニコ。つられて、あてられて、私も、つい笑顔。

お、恐るべし‼︎ 関西弁の親息子‼︎

おかげで、思い出すだに、そして、友人に語っては、今だに、大笑いしているの‼︎

ありがとう‼︎ あの日、ツタンカーメンのマネキンと、王族の誰かのミイラマスクの前で、ほんのいっときだけ御一緒した、親息子さんっ‼︎
[PR]
by chaiyachaiya | 2014-12-01 21:38 | ねこの寝言 | Trackback | Comments(4)


猫と日常と非日常
カテゴリ
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Mitsuki様 コメ..
by chaiyachaiya at 10:09
メールなどでかかりつけの..
by sweetmitsuki at 18:46
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 07:18
サンチ氏にはかなわぬかも..
by chaiyachaiya at 12:45
きゃわゆいの~。
by saheizi-inokori at 10:52
あまり高速回転を極めると..
by chaiyachaiya at 11:05
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:19
俺は今頃初めて踊ってる。..
by saheizi-inokori at 21:18
猫トイレも猫の数より多く..
by chaiyachaiya at 08:13
以前に訳あって、ハウスホ..
by sweetmitsuki at 06:03
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧